トップページ  >  イベント情報

イベント情報

仙台市市民文化事業団が主催・関連するイベント情報です。
(各施設の催し物案内は、各施設トップ>催し物案内からご覧ください。)

イベント情報検索

条件を指定して検索することができます(複数可)。指定しない条件はすべて表示されます。

ジャンル 音楽(クラシック) 音楽(その他) 演劇・ミュージカル 舞踊・ダンス・バレエ
古典芸能 文学 考古学 民俗 美術・写真 映像 その他
条件 展示 講座・講演会 子供向け 無料 託児付き

開催期間
の指定

日から  日まで
※過去のイベントも検索できます。
会場 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター) 仙台銀行ホール イズミティ21(仙台市泉文化創造センター) せんだい演劇工房10-BOX
仙台市歴史民俗資料館 地底の森ミュージアム 仙台文学館 せんだいメディアテーク 仙台市縄文の森広場 せんだい3.11メモリアル交流館
 

イベント一覧(全件表示)

本日以降のイベントのご案内です。イベント名をクリックすると詳細ページが開きます。

39 件中 1 - 39 件表示

イベント名 日時 会場 入場方法
「タイル・ルート・トタン」
ー荒浜・藤塚と浪江の記録ー


30年にわたって街並みや風景を写真で記録し続けている「3がつ11にちをわすれないためにセンター」参加者・高橋親夫の活動を紹介。
2017年7月8日(土)〜10月1日(日) せんだいメディアテーク
7階ラウンジ
入場無料
企画展「みんなでつくるここの地図」

仙台東部エリアに点在する集落の足元に深く眠る記憶、目には見えない暮らしの姿、この季節だからこそ出会える風土に触れてみませんか。
2017年7月11日(火)〜10月22日(日) 10:00〜17:00 せんだい3.11メモリアル交流館
2F 展示室
入場無料
企画展「なつかし仙台4〜いつか見た・街・人・暮らし〜」

明治時代、大正時代、昭和初め、戦中、戦後、現代にいたる写真・映像資料を通し、その移り変わりを考えます。
2017年7月15日(土)〜11月5日(日) 午前9時〜午後4時45分(入館は午後4時15分まで)
【休館日】毎週月曜日(休日を除く)、休日の翌日、毎月第4木曜日 ※8月7日(月)と10月10日(火)は開館
仙台市歴史民俗資料館
展示室
一般・大学生240円、高校生180円、小・中学生120円
「でんしゃにのってももんちゃんがやってきました−とよたかずひこ絵本の世界−」

仙台出身の絵本作家・とよたかずひこさんの展覧会です。
2017年7月15日(土)〜8月27日(日) 9:00〜17:00(入館は16:30まで) 仙台文学館
企画展示室
一般570円 高校生230円 小・中学生110円(各種割引あり 小・中学生はどこでもパスポートを提示すると無料)
テーマ展示「写真家 中嶋忠一の世界」


2017年7月15日(土)〜11月5日(日) (ただし、9/11〜9/15を除く)
9:00〜16:45 (入館は16:15まで)
<休館日>
 月曜(休日にあたれば翌日)、休日の翌日および第4木曜日
仙台市歴史民俗資料館
一般・大学生:240円、高校生:180円、小・中学生:120円
特別企画展「いにしえの 木 林 森」

人と森のかかわりを旧石器時代と縄文時代を中心に紹介します。
2017年7月21日(金)〜9月24日(日) 午前9時〜午後4時45分(入館は午後4時15分まで)
【休館日】月曜日 (祝日にあたる日は開館)、休日の翌日(土・日曜日・休日にあたる日は開館)、1月〜11月の第4木曜日(休日は開館) ※8月7日(月)は七夕期間のため開館
地底の森ミュージアム
企画展示室、研修室
一般460円、高校生230円、小中学生110円
狩人登場!!

旧石器時代の狩人が地底の森ミュージアムに出現します。運がよければ会えるかも?土・日を中心に登場。
2017年7月22日(土)〜8月26日(土) 地底の森ミュージアム
芝生広場
申し込み不要、入館料が必要
ミニ企画展「ミス宮城と青い目の人形〜人形交流90周年〜」

東日本大震災の津波に耐え抜いた人形「ナンシーちゃん」など、宮城県内の友情人形などを紹介します。
2017年7月30日(日)〜10月1日(日) 午前9時〜午後4時45分(入館は午後4時15分まで)
【休館日】毎週月曜日(休日を除く)、休日の翌日、毎月第4木曜日 ※8月7日(月)は開館
仙台市歴史民俗資料館
展示室
一般・大学生 240円、高校生 180円、小・中学生 120円
荒木飛呂彦原画展
ジョジョ展 in S市杜王町2017



2017年8月12日(土)〜9月10日(日) 10:00〜19:00 せんだいメディアテーク
6階ギャラリー
入場料/前売料金 大人1,800円 高校生以下1,000円(8月12日以降は、200円増)*未就学児無料
食べられる生き物を探しに行くツアー
8/6(日)より申込受付開始(各先着20人)
環境の変化や東日本大震災の影響で見つけにくくなった生き物たちを探しに行きませんか。
2017年8月20日(日)〜10月14日(土) 8/20(日) 10:00〜12:00、10/14(土) 10:00〜12:00 せんだい3.11メモリアル交流館
参加費100円 定員各20人(先着順、要申込8/6より受付)
縄文生活体験

実際に石器や土器を使って縄文人の生活を体験します。
2017年8月26日(土) 16:00〜19:30 仙台市縄文の森広場
往復はがき,FAX,またはE-mail(j-hiroba@cap.ocn.ne.jp)で,住所,氏名(保護者含),学年,電話番号を記入し、8月12日(土)までに。申し込み多数の場合は抽選。

宝塚歌劇 雪組 全国ツアー仙台公演
ミュージカル・ロマン『琥珀色の雨にぬれて』
 作/柴田侑宏・演出/正塚晴彦
Show Spirit『“D”ramatic S!』
 作・演出/中村一徳

※3日(日)15時開演のみ取り扱い(残席わずか)
演目:ミュージカル・ロマン『琥珀色の雨にぬれて』、Show Siprit『“D”ramatic S!』 主演:望海風斗、真彩希帆
2017年9月2日(土)〜3日(日) 9月2日(土) 14:00〜(完売)、18:00〜(完売)、
9月3日(日) 11:00〜(完売)、15:00〜(残席わずか)
(開場は、各開演の30分前/1日2回、全4回公演)
仙台銀行ホール イズミティ21(仙台市泉文化創造センター)
大ホール
入場料/7,300円(全席指定)[友の会料金]7,000円 *未就学児入場不可
2017 仙台オペラ協会 第42回公演
フィガロの結婚

チケット発売中
この恋の秘密は、狂気の沙汰だ。
2017年9月2日(土)〜3日(日) 2(土) 17:30開演、3(日) 14:00開演
(開場は、各60分前)
東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)
SS席 10,000円、S席 7,000円、A席 6,000円、B席 4,500円、C席 3,000円、学生席 2,500円
海辺散策(新浜編)
8/6(日)より申込受付開始(先着20人)
津波の被害が大きかった地域の7年目の姿を見に出掛けませんか。
2017年9月3日(日) 10:00〜12:00 【集合場所】新浜みんなの家(仙台市宮城野区岡田浜通54-2)
参加費100円、定員20人(先着順、要申込8/6より受付)
仙台文学館ゼミナール2017


2017年9月3日(日)〜2018年1月28日(日) * 仙台文学館
講習室
要申し込み
萬次郎さんの仙台風景スケッチ
入場無料、直接会場へ
東北大学理学部長や、秋田大学学長などを歴任した地質学者・渡辺萬次郎がスケッチした移りゆく仙台の風景を紹介します。
2017年9月8日(金)〜24日(日) 11:00〜18:00
<休室日>
 9/11(月)、12(火)、19(火)、20(水)
東北リサーチとアートセンター(通称TRAC)
入場無料、直接会場へ
縄文の知恵と技を学ぶ「石器づくり教室」
要申し込み。締切:8/26(土)、定員:10人(抽選)
いろいろな石材を使って縄文人と同じ技術で石器をつくります。
2017年9月9日(土) 10:00〜12:00 仙台市縄文の森広場
体験活動室
費用:100円(要申し込み。締切:8月26日(土)、定員:10人(抽選))
あそぶ、こども、あーと〜創造力を引き出す教育〜
要申込、先着30人
子どもたちの創造性を引き出す遊びの場づくりを行っているゲストと共に、実践を交えながらアート/遊び/教育について考えるトーク。
2017年9月9日(土) 14:00〜16:00(13:00から向山こども園ガイドツアー) 認定向山こども園(仙台市太白区八木山緑町21-10)
大人500円、高校生まで200円(要申込、先着30人) ※0〜3歳のお子様同伴の方は大人も無料、お土産付き
「ロマン派症候群」
チケット発売中
作・演出:内藤裕敬、音楽監修・ピアノ:仲道郁代、出演:松永 玲子(劇団ナイロン100℃)、坂口 修一
2017年9月10日(日) 14:00開演(開場 13:30) 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
シアターホール
全席指定3,300円 仙台市市民文化事業団友の会会員3,000円 ※当日500円増し
※未就学児入場不可
インド政府派遣
ラダック舞踊団 仙台公演

お申し込みの締切は、8/25(金)必着。

2017年9月14日(木) 19:00開演 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
シアターホール
入場無料・全席自由/往復はがきによる申込制(8/25 必着)
講座「昭和のセンダイ、どこコレ?写真話」


2017年9月16日(土) 13:30〜15:00 仙台市歴史民俗資料館
学習室
申し込み不要、入館料が必要。
芝能とニッポン文化フェスティバル
チケット発売中
狂言「仏師」&半能「鞍馬天狗」14:00〜、狂言「土筆」&半能「橋弁慶」16:30〜、能「船弁慶」19:00〜
2017年9月16日(土) 演能1/14:00〜15:05 <65分>、
演能2/16:30〜17:35 <65分>、
演能3/19:00〜20:20 <80分>
卸町公園(仙台市若林区卸町2丁目13)※雨天・荒天の場合は能-BOXで開催
3,500円(前売り各100枚限定)文化事業団友の会料金3,000円
森を育てる2017
要申込。9/10(日)必着、定員:20人(抽選)。
外来生物についての講座とアメリカザリガニの駆除体験を行います。
2017年9月16日(土)〜10月1日(日) 9/16(土)、10/1(日)
両日:10:00〜12:00
地底の森ミュージアム
芝生広場
要申し込み。締切:9月10日(日)必着、定員:20人(抽選)
ショートピース!仙台短篇映画祭2017
チケット発売中
仙台で上映される機会の少ない国内外の短篇映画を中心に上映する映画祭。
2017年9月16日(土)〜18日(月) * せんだいメディアテーク
7fスタジオシアター
前売:フリーパス4,000円(限定30セット)、3プログラム回数券2,500円(限定20セット)、プログラム別チケット1,000円(各プログラム限定30枚)
当日:1プログラム券1,000円(高校生以下800円) *豊麗カード、障害者手帳をお持ちの方と付添の方1名まで800円
縄文生活体験
要申込(締切 9/2、定員:20人(抽選))
縄文の森広場に復元した竪穴住居の内外で、火おこしや縄文スープづくり(材料持参)など、実際に石器や土器を使って縄文人の生活を体験します。
2017年9月16日(土) 15:00〜18:30 仙台市縄文の森広場
野外広場
費用300円(食材持参)。要申し込み(締切 9/2、定員:20人(抽選))
特別展「上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展」

多様な価値観や、文化的背景の異なる人々が織りなす世界を鮮やかに描きあげる上橋菜穂子の特別展。
2017年9月16日(土)〜11月26日(日) 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
<休館日>
 9/19(火)、25(月)、28(木)、10/2(月)、16(月)、23(月)、26(木)、30(月)、11/6(月)、13(月)、20(月)、24(金)
仙台文学館
企画展示室
一般800円、高校生460円、小・中学生230円(各種割引あり)
テーマ展示「昭和のセンダイ〜どこコレ?」


2017年9月16日(土)〜10月22日(日) 9:00〜16:45 (入館は16:15まで)
<休館日>
 月曜(休日にあたれば翌日)、休日の翌日および第4木曜日
仙台市歴史民俗資料館
一般・大学生:240円、高校生:180円、小・中学生:120円
講演会「野生動物のお医者さん〜人と野生動物の境界線に生きる」
要申込。(往復はがき制、締切 9/10必着、定員80人(抽選))
「野のものは、野に帰してやりたい」と野生動物との共生の道を模索し続けている齊藤氏の、リアル「獣の奏者」のお話をお聞きください。
2017年9月18日(月) 13:30〜15:00 仙台文学館
講習室
要申し込み。(往復はがき制、締切 9/10必着、定員80人(抽選))
体験教室「親子でつくろう古代米」(全5回)


2017年9月23日(土)〜11月3日(金) 5月13日(土)オリエンテーション・田植え -終了-
6月10日(土)除草・土器づくり -終了-
7月29日(土)除草・石庖丁・かかしづくり -終了-
9月23日(土・祝)10:00〜12:00 稲刈り
11月3日(金・祝)10:00〜12:00 収穫祭
地底の森ミュージアム
隣接する水田
1人500円、要申し込み
講座「近代仙台の写真資料」


2017年9月23日(土) 13:30〜15:00 仙台市歴史民俗資料館
学習室
申し込み不要、入館料が必要。
地下鉄駅コンサート


地下鉄仙台駅・旭ヶ丘駅構内を会場に、公募による出演者が演奏する、気軽に立ち寄れるクラシックコンサートです。
2017年9月23日(土)〜10月1日(日) 仙台駅 11:00〜16:00、旭ヶ丘駅 11:45〜16:00 仙台駅(地下鉄仙台駅北3番出口付近)、旭ヶ丘駅(改札口そば)
無料、直接会場へ
人形浄瑠璃 文楽
[昼の部]桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ)
[夜の部]曽根崎心中(そねざきしんじゅう)

チケット発売中(S席・昼夜セット券は、完売しました。)

2017年9月26日(火) [昼の部]13:30開演
[夜の部]18:30開演
電力ホール
(昼夜とも)全席指定/S席 4,200円、A席 3,200円、B席 1,500円、S席・昼夜セット券 7,500円(税込)※未就学児童入場不可
第12回 仙台クラシックフェスティバル2017
チケット発売中
杜の都仙台の秋の風物詩「せんくら」。今年は3日間で87の公演を開催します。
2017年9月29日(金)〜10月1日(日) *公式サイト( http://sencla.com/ )及び市内各所で配布されているパンフレットを、ご確認ください。 日立システムズホール仙台、仙台銀行ホール イズミティ21、エル・パーク仙台、太白区文化センター
1公演につき1,000円~2,000円 ※大人(高校生以上)当日200円増
小池光短歌講座 2017
要申し込み(定員90名)。次の締切は、9/9(土)必着(実施 10/7)。

2017年10月7日(土)〜2018年3月3日(土) 各回 13:30〜15:40(10分間の休憩をはさみます) 仙台文学館
参加費 1,000円(定員 各回90名)
円生と志ん生
チケット発売中

2017年10月8日(日) 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
シアターホール
S席5,800円、A席4,800円、B席3,800円、ユース(25歳以下)2,000円(全席指定)*未就学児入場不可
仙台ジュニアオーケストラ
第27回 定期演奏会

チケット発売中
〈曲目〉スッペ:喜歌劇「軽騎兵」序曲、アンダーソン:舞踏会の美女、ほか
2017年10月8日(日) 14:00開演(開場13:15)
※ 開場後、コンサートホール1階にてロビーコンサートあり
日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
コンサートホール
一般 1,000円、高校生以下 500円(全席自由)*未就学児の入場不可

タンゴ・デル・アルマ 〜魂のタンゴ
チケット発売中

2017年10月21日(土) 14:00開演(開場13:30) 仙台銀行ホール イズミティ21(仙台市泉文化創造センター)
大ホール
S席 3,000円、A席 2,000円(全席指定)
小山実稚恵「音の旅」
第24回 <最終回>

チケット発売中
旅の終わりに 静寂の中で 永遠のハーモニーが響く
2017年10月22日(日) 15:00開演(開場14:30) 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
コンサートホール
【全席指定】一般 4,000円、ペア(2枚1組) 7,000円、学生 1,500円
デンハーグピアノ五重奏団
9月8日(金) チケット発売開始
フォルテピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスの世界的にも珍しい楽器編成のピアノ五重奏団。
2017年12月22日(金) 19:00開演 宮城野区文化センター
2,500円(全席指定)*未就学児入場不可

39 件中 1 - 39 件表示