トップページ  >  イベント情報  :  詳細情報

詳細情報

ジャンル 演劇・ミュージカル/舞踊・ダンス・バレエ

2018年度地域連携事業 5館共同制作

Super Theater 小池博史ブリッジプロジェクト
『新・伝統舞踊劇 幻祭前夜 2018 〜マハーバーラタより』

 マハーバーラタは、偉大な(=マハー)バラタ族という大家族の中で、「クル家の血を引く者」と「パーンドゥ家の血を引く者」とが、富や権力を求め対立を深めていく物語です。
 そしてその溝は徐々に深まっていき、欲望・嫉妬・怒り・怨み・悲しみによって、やがて大戦争を引き起こします。
 この公演では、世界各国の古典舞踊(バリ舞踊、タイ舞踊、インド舞踊、京劇、琉球舞踊)からアクロバットまで、多種多様な舞踊家の身体表現と音楽(生演奏)で、ふたつの血族が対立を始める“衝突場面”から、やがて起こる大戦の前夜までを描きます。
 時を超え、国を越え、宗教を超え、語り継がれてきた神話的世界。現代を生きるすべての人へ、人間のあり方をもう一度問いかける作品です。


[出演・振付]

 小谷野哲郎(バリ舞踊)
 張春祥(京劇)
 川満香多(琉球舞踊)
 谷口界(アクロバット)
 土屋悠太郎(タイ古典舞踊)
 吉(下が長い)澤慎吾
 YASUCHIKA
 福島梓
 ムーンムーン・シン(インド)

[演奏]
 下町兄弟(ジャンべ・パーカッション)
 大城貴幸(琉球音楽)

[演出・脚本・振付] 小池博史
[舞台美術]     フィロス・カーン、ソーラブ・ポッダー(インド)
[作曲]       チャンドラン・ベヤツマル(インド)、藤井健介、下町兄弟、大城貴幸
[衣装]       マンダキニ・ゴスワミ(インド)、岡田美千代
[仮面]       イ・ワヤン・タングー、イ・ワヤン・スティアルカ(インドネシア)
[舞台監督]     吉田誠、中原和樹
[照明]       富山貴之
[音響]       印南昭太朗

2018年9月16日(日)
時間 14:00開演(開場13:40)

会場 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター) シアターホール
入場方法 【全席自由】
 一般         3,000円
 22歳以下および留学生 1,000円
 ※ いずれも当日 500円増
 ※ 3歳以上入場可(要入場券)

 [友の会料金]
  一般(前売のみ)2,700円
インフォメーション 6月16日(土) チケット発売開始
発売日 2018年6月16日(土)
プレイガイド チケットぴあ(Pコード:486-535)※、ローソンチケット(Lコード:22650)※、イープラス※、藤崎、仙台三越、日立システムズホール仙台、仙台銀行ホール イズミティ21  (※は、22歳以下および留学生価格販売は取扱いなし)
問い合わせ <内容> 仙台市市民文化事業団 事業課 TEL 022-301-7405
<チケット> 仙台市市民文化事業団 総務課 TEL 022-727-1875
関連リンク 幻祭前夜2018公式Web
幻祭前夜2018公式Facebook

  前のページに戻る