トップページ  >  イベント情報  :  詳細情報

詳細情報

ジャンル 音楽(その他)/演劇・ミュージカル

2018 仙台オペラ協会 第43回公演
「修道女アンジェリカ」「カヴァレリア・ルスティカーナ」

「修道女アンジェリカ」は、17世紀イタリアの修道院を舞台に、秘められた過去を持つ或る修道女の苦悩と奇跡を描いた物語です。
プッチーニが晩年に創作した「外套」「ジャンニ・スキッキ」と並ぶ《三部作》の一つであり、その中で作曲家本人が最も気に入っていた作品と言われています。
登場人物がすべて女性という珍しいオペラで、プッチーニならではの美しい叙情的な旋律が特徴です。

「カヴァレリア・ルスティカーナ」とは《田舎の騎士道》の意味で、19世紀末のイタリアの文学界で新たな潮流となった《真実主義》を代表する小説家ヴェルガの作品を戯曲化したものです。
庶民の姿を赤裸々に描いたこのオペラは当時の観客に熱狂的に歓迎され、作曲家マスカーニの名声を一気に高めるものとなりました。
愛と嫉妬に翻弄される男と女の残酷な運命が、激しく情熱的な音楽の数々によって見事に表されています。

(チラシより)

2018年9月1日(土)〜2日(日)
時間 9/1(土)18:00開演、9/2(日)14:00開演(開場は、各開演の1時間前)
各1幕原語上演(日本語字幕付)

会場 東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)
入場方法 SS席 10,000円
S席 7,000円(友の会料金 6,300円)
A席 6,000円(友の会料金 5,400円)
B席 4,500円
C席 3,000円
学生席 2,500円
*小・中学生は全席半額
*未就学児の同伴入場は出来ません。
*プレイガイドではS席、A席、B席、C席のみ販売
*仙台オペラ協会事務局ではSS席、学生席、小・中学生割引、会員割引を含め、全ての券種を取り扱っております。
インフォメーション チケット発売中
発売日 2018年6月11日(月)
プレイガイド 藤崎、仙台三越、株式会社ヤマハミュージックリテイリング仙台店、カワイ仙台、東京エレクトロンホール宮城、仙台市市民文化事業団(日立システムズホール仙台1階)、仙台銀行ホール イズミティ21
問い合わせ (一社) 仙台オペラ協会〔事務局〕 TEL & FAX 022-264-2883
申込・問合Eメール 仙台オペラ協会
関連リンク 仙台オペラ協会

  前のページに戻る