トップページ  >  イベント情報  :  詳細情報

詳細情報

ジャンル 美術・写真

アートノード・ミーティング05
川俣正「みんなの橋」プロジェクト2018報告

地域で展開するアートプロジェクト「アートノード」にまつわるあれこれを公開し、より多くの意見や視点を得て、その意義をみなさんとともに深めていくイベントです。

今回はアーティスト・川俣正と東日本大震災の津波被災地区で進める長期プロジェクト「仙台インプログレス」を報告、ゲストとともに語ることを通してその真意に迫ります。
プロジェクトの第1弾は、貞山運河に橋の機能を持った作品を制作するもので、「人道橋が津波で流された」という住人の思いをアーティストが聞いたことから始まりました。
浜辺と海をつなぐ橋は機能を果たすだけでなく、震災の記憶と私たちを結びつけるための伝承の道筋となる可能性も持っています。
今年は、その足がかりとして南北に流れる運河をゆく「みんなの船」を制作します。

出演:川俣 正(アーティスト)
 ■ 卓軍(国立台南藝術大学 准教授/Art Critique of Taiwan〔ACT〕編集長)
 桂 英史(東京藝術大学大学院映像研究科 教授)
 甲斐 賢治(せんだいメディアテーク アーティスティック・ディレクター)

 ■は、龍の下に共と書いて「ごん」と読む漢字。

2018年8月5日(日)
時間 13時30分〜16時

会場 せんだいメディアテーク 1fオープンスクエア
入場方法 無料、申込不要、直接会場へ
問い合わせ せんだいメディアテーク 電話 022-713-4483
関連リンク せんだいメディアテーク

  前のページに戻る