トップページ  >  イベント情報  :  詳細情報

詳細情報

ジャンル 文学

企画展「資料が伝える物語 ―― 2013年以降の新収資料から 1期」

仙台文学館では、1999年3月の開館以来、多くの方から書籍・雑誌・原稿・書簡・書画など多岐にわたる文学資料をご寄贈いただいています。
それらの資料は、常設展示で活用しているほか、2009年と2013年に「寄贈資料展」と題して企画展示として紹介しました。
その後も新たな資料が多数寄せられていることから、このたび2期に分け、自筆資料を中心とした新収寄贈資料展を開催します。
今回展示する資料には、たとえば、明治時代の仙台と当時の人々の様子を記した書簡、文学者と仙台の縁を感じさせる愛用品など、今まであまり知られていなかった“物語”を秘めたものが多くあります。それらの資料が伝える“物語”を通して、仙台ゆかりの文学者に関心をもっていただいたり、地元の歴史・生活史に目を向けていただければ幸いです。

2018年9月1日(土)〜24日(月)
時間 9時〜17時(入館は16時30分まで)
【会期中の休館日】9月3日、10日、18日

会場 仙台文学館 企画展示室
入場方法 一般 570円
高校生 230円
小・中学生 110円
(各種割引あり)
インフォメーション 会期中
問い合わせ 仙台文学館 電話 022-271-3020
関連リンク 仙台文学館

チラシ(表)

チラシ(裏)

  前のページに戻る