トップページ  >  イベント情報  :  詳細情報

詳細情報

ジャンル 演劇・ミュージカル

日・中・韓 国際共同制作作品

演劇「祝/言」

空と海はずっとどこまでも繋がっていた

 花嫁を中心とする韓国人の一団、
 日本人花婿と親戚、友人の中国人たちが、
 三陸海岸沿いのホテルのロビーに集まり、
 結婚式の打合せが始まったが・・・。

 大震災を背景に、
 東北に住む日本人と中国、韓国の人々が、
 互いの傷を認め合うことをテーマとした作品です。
 3か国の俳優、舞踊家、伝統音楽の演奏者が出演し、
 日中韓 8か所で上演されます。

 作・演出は青森の劇団「弘前劇場」を主宰する長谷川孝治。
 祝うべきところに傷が入ったという意味を込め、
 「祝言」の間に「/」を入れたということです。

2013年11月24日(日)
時間 開演14:00

会場 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター) シアターホール
入場方法 一般3,500円、学生2,500円(全席自由)
※当日券 各500円増

※ 未就学児童入場不可

[友の会料金]一般3,200円、学生2,200円
インフォメーション チケット発売中
発売日 2013年8月12日(月)
プレイガイド 仙台市市民文化事業団、イズミティ21、せんだい演劇工房10−BOX、藤崎、仙台三越、ローソンチケット(Lコード:23491)
問い合わせ 仙台市市民文化事業団 TEL 022-727-1875
申込・問合Eメール 青森県立美術館
関連リンク 青森県立美術館
青森公演初日の劇評(陸奥新報掲載) (PDF:164KB)
<新国立劇場からのお知らせ>

  前のページに戻る