トップページ  >  イベント情報  :  詳細情報

詳細情報

ジャンル 民俗

企画展「日々の装いと履物」

衣服や履物は、日常生活や生業、信仰、芸能など使用する場や用途でさまざまなものが作り出されてきました。
企画展では、仕事着や日常着等の衣服、下駄、草鞋、草履などの履物を紹介し、仙台地方の衣服や履物の生活文化について考えます。

<展示解説>
 4月29日(土・祝) -終了-

<関連講座>
 ・5/13(土) -終了-
 ・5/27(土) 13:30〜15:00「草樹皮衣の文化史」
  講師:村田陽子氏(尚絅学院大学名誉教授)
 ・6/17(土) 13:30〜15:00「日本の服飾文化史」
  講座:大久保尚子氏(宮城学院女子大学教授)
 ・6/24(土) 13:30〜15:00「履物の文化史」
  講師:山水きぬ氏(元米沢女子短期大学教授)
 (それぞれ申し込み不要、直接会場へ(入館料が必要です))

2017年4月29日(土)〜7月2日(日)
時間 9:00〜16:45(入館は16:15まで)
休館日/月曜日(祝・休日を除く)、祝・休日の翌日(土・日・休日を除く)、毎月第4木曜日

会場 仙台市歴史民俗資料館
入場方法 <入館料>
 一般・大学生240円、高校生180円、小・中学生120円
 (30人以上の団体・友の会会員は各2割引)
問い合わせ 仙台市歴史民俗資料館 TEL 022-295-3956
関連リンク 仙台市歴史民俗資料館

  前のページに戻る